RSS | ATOM | SEARCH
ACROSS THE OLD MIND初ライヴ

昨日はAcross The Old Mindの初ライヴでした。

 

かなりホーム感のある状況でやれせて頂き、非常に楽しくライヴ出来ました。

 

とりあえず自分の出来ることはやりきった感あります。

 

これからやるべき方向や課題も見つかったので、それもまた良い経験になりました。

 

ライヴに誘ってくれたmow the lawn、対バンの皆さまありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 16:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
メルトダウンの館その506『ロスト・バケーション』

『蝋人形の館』や『エスター』の出来が素晴らしく、個人的には若手ホラー作家の中でも上位に評価しているジャウマ・コレット=セラ監督。

そのセラ監督が手掛けた最新作が『ロスト・バケーション』。

 

小さな岩場に取り残された女性サーファーと巨大ザメとの壮絶な戦いの映画ですが、そのワンアイデアだけでよく1本映画を作ってしまったなと感心します。

それもやはりセラ監督の実力ってことでしょうか。

 

映画全編中ほとんどが女性サーファーのみの出演で、本来なら中だるみしたり展開がお粗末になったりするところですが、それなりに最後まで緊張感ある映像になってました。

尺が86分と短めなのも良かった(更に短くても良かったかも)。

 

途中前触れもなくビーチで寝てるオッサンが出てきますが、まあそれも許しましょ。

正直展開上の無理やり感もありますが、まあ盛り上げる場を作るためにはしょうがないかな。

 

主演の女優さんブレイク・ライヴリーって方で、『ゴシップガール』などで有名らしいです。

僕は『ロスト・バケーション』で初めて知りましたが、非常に綺麗な女優さんですね。

スタイルも抜群だし、ほとんど水着姿ってのも飽きずに見れた要因かも。

 

サメとの戦いの映画といえばスピルバーグ監督の『ジョーズ』が有名ですが、その他にも沢山のサメ映画あるんですよね。

その辺『別冊映画秘宝 21世紀ホラームービー年代記(クロニクル)』中で『21世紀にも生き残る 動物パニックホラー』として詳しく書かれてます。

僕は『ジョーズ』しか見たことないので、『ロスト・バケーション』は人生2回目のサメ映画です。

 

『ロスト・バケーション』のDVDですが、実はこれ間違って買ってしまったもの。

本当ならブルーレイを買うつもりだったのに、間違えてDVDを注文してしまったらしい。

ビーチの風景とか非常に美しいシーンがありますが、ブルーレイだったらもっと綺麗に見れたんだろうなあ。

字幕もザラザラしていて滑らかさがないし。

 

こんなしょうもない間違いをしてる自分に非常にガッカリしています。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 21:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ライヴ告知

いよいよAcross The Old Mindの初ライヴが近づいて来ました。

大それたことは言いません。

楽しく出来ればいいな。

 

2017年9月22日(金)

 

『CORE301企画イベント』

会場 90EAST 水戸市米沢町306-1

 

・ROWDIES

・Across The Old Mind

・Veins

・CORE301

・GOJHA

 

入場¥1,500(1Drink込み)

 

OPEN 19:00/START 19:30

 

よろしくお願いします。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 10:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤680
評価:
価格: ¥ 2,592
ショップ: 楽天ブックス

スティーヴ・ハウの次男ヴァージルが亡くなったいうニュースが入ってきました(最近訃報のニュースばっかりだな)。

 

正直ヴァージルがどんな活動をしているかなんて全然知らないし興味もありませんが、一度イエス関連の作品を手掛けたことがあります。

それが『イエス・リミックス』。

 

当初は『イエスのリミックス?自己満足なつまらないアルバムなんだろうな』って印象でした。

なぜそんな否定的なアルバムを買っているのか全然思い出せませんが、最初聞いた時の印象は『あれ?そこまで悪くないじゃん』ってものでした。

 

リミックスと聞くとてっきりテクノっぽいピコピコしたものを想像してましたが、構成を変えて浮遊感ある音を足してどちらかというとヒーリングミュージックに近いものを感じました。

ドラムが00年代仕様になってますが、70年代のサウンドと00年代のリズムが違和感なく融合してるのは面白かったです。

 

曲目も親和性の高いであろう90125時代はあえて排除し、70年代の曲を取り上げてるのも好感持てます。

しかもА惶啓亜戮箸『無益の8%』なんて、リミックスに向いてるの?って曲を取り上げてるなんて強気に攻めてますね。

 

全ての曲が上手くリミックスされてるとも思いませんが、期待してなかった分すんなり受け止められました。

 

 惴陰矢の如し』

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 22:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

大根仁監督最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』見て来ました。

公開初日ですが、僕が見た回はお客さん5人ほどでした。

みんなもっと見てくれーっ!

 

原作マンガは読んでたので大体の内容は知ってましたが、主人公コーロキの気持ちは映画の方がヒシヒシ伝わってきました。

『モテキ』の幸世もそうですが、なんか自分の分身のように見えます。

 

実際自分の近くにあかりのような女性が現れたら、自分もコーロキのような行動しちゃう自信があります。

LINEとかも既読になってるかチェックしたり、既読になってれば何故連絡してくれないのか悶々としたり。

最後には振り回されるだけ振り回されてズタボロのようになってしまうんだろうな。

 

もう結果は明らかですね。

僕のような男には手に負えない女性です。

なのでこんな女性とは出会わないことを願います。

 

コーロキは奥田民生のようになりたいと思ってますが、僕は高田純次のようになりたいな。

 

JUGEMテーマ:映画

author:あんくん, category:MOVIE, 19:41
comments(0), trackbacks(0), pookmark
良くない結果

年に一度の人間ドック。

 

今年はあまり良い結果じゃなかった。

 

というのもアミラーゼとかいう数値が異常に高かったので。

 

先生曰く、この数値が高いと膵炎の可能性があります、だって。

 

確かにここんとこ体調メッチャ悪い。

 

原因はストレスだろうけど。

 

人間40代半ばになると色々と悪いところ出てきますね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 21:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤679
評価:
スティーリー・ダン
UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
¥ 9,506
(2008-08-02)

スティーリー・ダンのギタリスト、ウォルター・ベッカーが9月3日に亡くなりました。

スティーリー・ダンはウォルター・ベッカーとドナルド・フェイゲンの双頭ユニットですから、これでスティーリー・ダンは実質解散ということになるんでしょ。

 

AORのガイドブックには必ず載っているスティーリー・ダンの名盤が『エイジャ』と『ガウチョ』。

長いスティーリー・ダンの歴史の中でまずどのアルバムを買うかと悩んだところ、やはりこの2枚の中のどちらかになるでしょう。

で、たまたま入った中古屋に『ガウチョ』があったので購入。

 

といっても『エイジャ』と『ガウチョ』はそれまでレンタルで聞いたことはありましたので初スティーリー・ダンということではありませんが。

 

正直スティーリー・ダンの何が素晴らしいのかとまでは理解出来てません。

ただ単に音が気持ちいいとか、都会的でオシャレだなあとかしか分かってません。

 

この頃のスティーリー・ダンは、曲ごとにその曲に合ったミュージシャンを集めて緻密なサウンドを構築するという印象がありますが、聞いてみるとそこまでカチッとしたサウンドって感じでもありません。

適度なリラックス感を感じられて、本当にドライブや部屋で聞くのに最適なサウンドだと思います。

 

そういえばドナルド・フェイゲンの来日公演が今月ありますね。

スティーリー・ダンはもうありませんが、その精神はドナルド・フェイゲンが引き継いでくれますよね。

 

 悒丱咼蹈鵝Ε轡好拭璽此戰薀ぅ映像

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:MUSIC, 12:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
SEX 30th収納ボックス

上条淳士先生『SEX 30th Anniversary Edition』全4巻揃いました。

 

今回僕は漫画全巻ドットコムに申し込んだので収納ボックス付き。

 

カッコイイ!

 

4冊全部揃ったら一気に読んでやろうと思ってまだ読んでません。

 

これから寝る前はSEXです。

 

 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

author:あんくん, category:BOOK, 20:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
メルトダウンの館その505『ピクニック at ハンギング・ロック』

『ピクニック at ハンギング・ロック』はつい最近まで知らない映画でした。

2枚組ブルーレイが発売された時評価がかなり高かったので興味を持ち、その後中古屋で発見したので購入。

廃盤なのでプレミアが付く前に買っておきました。

 

ある程度のあらすじは知ってましたが、最初見た時はあまりにも何もかもが解決しないので全然面白くなく、高評価している人達は何を面白がっているのか全然分かりませんでした。

 

その後メイキングやインタビューの特典映像(全194分!)を見てなんとなく分かったことがありました。

それは『何も解決しなくてよい』ってこと。

そこは見ている人が勝手に判断して良いってこと。

 

行方不明になった少女と先生はどこへ行ったのか?

何故一人だけ(アーマ)無事に助かったのか?

あの岩山にはどんな不思議な力があるのか?

 

などなど謎だらけの映画ですが、そこは自分の想像力を発揮して補てんすれば良いんですね。

たぶん明確な答えは監督のピーター・ウィアーも答えられないんだと思います。

 

『ピクニック at ハンギング・ロック』は1975年オーストラリアの映画ですが、当時はかなりヒットしたようです。

映画の賞も受賞しているようで。

僕には全然分からなかったけど、世界的にも評価の高い映画なんですね。

 

内容には付いていけなかったけど、映像の美しさは堪能出来ました。

特に冒頭の宿舎の映像は絶品ですね。

純白の洋服を着た少女達が眩しいです。

 

その中でもミランダ役のアン=ルイーズ・ランバートの美しさは別格。

映画の内容とも相まって、この世のものとは思えないファンタジーの世界の美しさ。

行方不明になってしまうため最初の35分くらいしか出演してませんが、ジャケットに使用されるのも納得の美しさです。

インタビューでは年を召された現在のお姿が見れますが、個人的には見ない方が良かったかな。

 

今回のブルーレイには『ディレクターズ・カット版』と『オリジナル版』2本の計3本収録されてます。

通常『ディレクターズ・カット版』といえばカットされたシーンを追加するようなイメージですが、なんとここでは逆に本編にあったシーンをカットして尺を短くしています。

監督からしたら不要なシーンだったらしいですが、ファンからは不評なようで。

アン=ルイーズ・ランバートもファンの思いを裏切っている行為と批判してました。

 

僕としては『ピクニック at ハンギング・ロック』にそれほど思い入れもないので、まあどちらでも良いかな。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 21:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
想定外の出費

昨日テレビが届きました。

約10日間ほど壊れたテレビで見てましたが、やはり非常に見づらくてテレビを点けないこともありました。

しかし新しいテレビが届いてやっとそんなストレスからも解放されます。

 

新しいテレビを買いに行った時、別に安いやつで今までと同じようなグレードの物でいいやと思ってましたが、家電量販店へ行ったら今テレビってほとんど4Kなんですね。

別に4Kにそれほど興味はないけど、選択肢が4Kしかなく結局4Kを買うことに。

 

しかもそれまで40型のテレビだったのですが、今はプラス10型のテレビじゃないと小さく感じますよと店員に言われ、その言葉を信じ49型を買いました。

確かに今までの40型と遜色なく見れてますが、その分値段も高くなってるってこと。

 

もう冬のボーナス使えなくなっちゃった。

今回買ったテレビ、せめて10年は持ってくれよなあ。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 20:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark