RSS | ATOM | SEARCH
運動不足解消のため

ジムに入会しました。

 

本当はこんなことにお金使いたくないんだけど、今後のことも考えて腹を決めて入会。

 

ジムで使うためのスポーツシューズも購入。

 

相変わらずニューバランス。

 

せっかく高い金払っているんだから、ちゃんと続けなくちゃ。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 20:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤676
評価:
Foo Fighters
RCA
¥ 273
(2014-11-11)

昨日今日はサマソニですね。

今年はフー・ファイターズが出演してます。

一度でいいからライヴ見てみたい。

 

フーファイのニューアルバム来月リリースされますが、前作は2014年にリリースされた『SONIC HIGHWAYS』。

なんでもこのアルバム1か所のスタジオでレコーディングしたわけじゃなく、アメリカの8都市でレコーディングされたようです。

その意図は?

ライナーとか読めば分かるんだろうけど、輸入版なので僕はそこまで知りません。

 

 SOMETHING FROM NOTHING』は重々しいギターリフがカッコイイ。

チープトリックのリック・ニールセンが参加してますね。

 

◆THE FEAST AND THE FAMINE』は軽快なロックンロールチューン。

 

ぁWHAT DID I DO?/GOD AS MY WITNESS』不思議なもんでこの手のテンポの曲って日本人よりアメリカのバンドの方がカッコ良く聞こえる

 

─I AM A RIVER』アルバムを締めくくるのに最高な感動的な曲。

 

全8曲ってのも潔くて良い。

やっぱアルバムって10曲前後が一番良いです。

 

『SOMETHING FROM NOTHING』MV

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 10:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
『ベイビー・ドライバー』

エドガー・ライト監督最新作『ベイビー・ドライバー』見て来ました。

 

家の近くだとひたちなか市かつくば市でしか上映してなく、ひたちなか市のTOHOシネマズで見て来ましたが、公開初日のせいなのかなかなかの人の入りでした。

大してCMもやってるとは思えない中でのこの人の入り、大ヒットしてくれれば嬉しいですね。

 

エドガー・ライト監督の今までの作品を見てきた印象だと、結構ギャグとか入ってるのかな?と思ってましたが『ベイビー・ドライバー』は結構マジメに作った印象。

ギャグっていうギャグはありませんでした。

ただ僕が気付かなかっただけなのかもしれないけど。

 

ただその分幅の広い人たちに好まれるようしっかり作ってるなあと思いました。

若い子も年配の方も、男性も女性も、誰もが楽しめる作品になってました。

 

エドガー・ライト監督の映画といえば音楽の使い方も上手ですが、ここでも沢山のカッコイイ音楽が使われてます。

とはいえ知ってる曲クィーンしかなかったけど。

 

どうせ茨城では見れないんだろと思っていた『ベイビー・ドライバー』が劇場で見れて、本当良かったです。

ブルーレイも買います。

 

 

JUGEMテーマ:映画

author:あんくん, category:MOVIE, 20:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今年の夏終わったあ

今年の夏も大したことせず終わりそうです。

 

夏らしいことといえば、実家の大子町へ帰省した時仲間達とBBQをして花火を見たことくらいか。

 

しかも途中で雨が降ってきてズブ濡れになってしまった。

 

テレビではナイトプールの映像を見ることがありましたが、若い女の子の水着姿もう何年も見てないなあ。

 

俺のスマホではこの程度の写真が限界。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 21:15
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤675

ロッキン・ジャパン・フェスって毎年土日開催だったので今年もそうだと思っていたら、11日が山の日のためか2週目は金土だったのね。

さっき知りました。

ということで今年のロッキンはもう終わってました。

 

昨日の出演者の中にNakamuraEmiさんがラインナップされてました。

今ライヴを見てみたいアーティストの一人。

 

僕がNakamuraEmiさんを知ったのは本当につい最近で、アニメ『笑ゥせえるすまんNEW』のオープニングテーマを聞いて。

アコギを全面に出したカッコイイ曲ですぐハマりました。

 

で買ったCDが『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4』。

アレンジャーにギタリストのカワムラヒロシさんがクレジット。

エレキよりアコギが主体なのはこのせいなのね。

 

NakamuraEmiさんの作る曲もすごくいいけど、やはり歌詞が強烈ですね。

聞いて『よし、頑張ろう!』って思えることもあるけど、心が弱っているとちょっとグサッと刺さり過ぎてしまう時があります。

 

ヒップホップの影響も大きいので、その手の曲での言葉のノリも楽しいです。

 

逆に『晴人』のようなメロウな曲もあるし、音楽性の幅が広い。

 

いつか小さいライブハウスとかで生の歌声聞いてみたいな。

 

◆愨膺佑慮世Δ海箸鯤垢院MV

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 17:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
夜の動物園

日立市かみね動物園で、夜の9時まで開園している『夜の動物園』を行っているので行って来ました。

 

そもそも動物園自体が数年ぶり。

中でもかみね動物園に行ってのって10年以上前だからかなり久しぶり。

 

久しぶりの動物園癒されましたね。

入場口入ってすぐゾウが見れますが、ゾウだけでずっと見ていられました。

 

カピバラも可愛いかったし、カバやサイなどの野生動物も迫力ありました。

キリンもメッチャ走っていて、そんな姿見るの珍しいかもしれない。

 

夜見るってのもなかなか幻想的でした。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 21:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ZOOM MULTISTOMP MS-60B

あまり楽器類にはお金掛けたくないのですが、これはあった方がいいだろうってことで数年振りにエフェクターを購入しました。

 

ZOOMのMS-60Bです。

 

最初は単体エフェクターにしようかと思ってましたが、調べてみるとこれ一つで58種類のエフェクトが使えるようで。

 

値段も安いしエフェクトの種類も多いしってことでコレにしましたが、その分使いこなすのが難しいのかもしれない。

 

結局数種類のみのエフェクト使用になりそう。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 15:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
21世紀ホラームビー年代記

今寝る前に読んでいる本が『21世紀ホラームビー年代記』。

 

どうしてもホラーが人気あった時代は1970年代、80年代なのでしょうが、00年代に入ってからもそれなりに作られてきてます。

まあ名作のリメイクという形も多いですが、新たなクリエイターが育ってきているのも確か。

ホラー界の未来はそんなに明るくもないけどそこまで暗くもないかもしれない。

 

って言ってる割りには、やはりついつい手が伸びてしまうDVD、ブルーレイは古い作品ばかり。

イーライ・ロスやアレクサンドル・アジャの作品は見ますが、その他はあんまり見ていない(『ソウ』シリーズは4作まで見たけどそんなに好きじゃない)。

その辺この本読んで勉強したいと思ってます。

 

否定的な意見が多いリメイク作僕は好きですけどね。

今度『サスペリア』もとうとうリメイクされますが、どんな作品になるか今から楽しみです。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 23:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

ユニバーサルのモンスター映画を現代に蘇らせるプロジェクト『ダーク・ユニバース』シリーズ。

そのプロジェクトの第1弾に選ばれたのがトム・クルーズ主演『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』。

『ミイラ再生』のリメイクですね。

 

僕は『ミイラ再生』見てないのでどこまでオリジナルを踏襲しているのか分かりませんが、たぶん全然違うんだろな。

そもそもミイラが王女だもんな。

 

久々にお金のかかった超大作を見ましたが、お金をかけて良かった部分とそうじゃなかった部分の両方を感じた映画でした。

 

飛行機の墜落シーンや砂嵐が襲ってくるシーンなどはさすがの大迫力でしたが、ミイラ達(見た目はゾンビ)が全てCGで表現されてるのは興ざめでした。

トム・クルーズと王女アマネットの戦いもCGだから、見てて全然興奮出来ない。

 

うちの奥さんはその点あまり気にならず普通に楽しめたと言ってたけど。

トム・クルーズもユニバーサルのモンスター映画に愛着あるのだろうか?

 

途中理解出来ない個所もありましたが、パンフレット読んでみると『ダーク・ユニバース』シリーズが一つの世界観らしく、この後制作されるであろう『魔人ドラキュラ』や『フランケンシュタイン』も同じ世界感の中らしい。

ということは呪いを解くための旅を続けることになったトム・クルーズが他の映画にも出てくるのことがあるのでしょうか?

 

個人的には今作あんまり楽しめなかったけど、『ダーク・ユニバース』シリーズは追いかけて行きたい思います。

 

 

JUGEMテーマ:映画

author:あんくん, category:MOVIE, 20:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤674
評価:
Nothing’s Carved In Stone
Dynamord Label
¥ 1,867
(2015-09-16)

昨日から今年もロック・イン・ジャパン・フェスが始まりましたね。

毎年暑い中楽しみに見に行っている人達本当にスゴイ。

行けば楽しいんだろうけど、どうしても暑さに耐えられるのかが心配で足が向きません。

 

今日の出演者ではNothing’s Carved In Stoneがいますね。

最新作のレコ発では水戸に来なかったのでずいぶんライブ見てないなあ。

 

2015年にリリースした『MAZE』はファンからしたらどんな評価だったんだろ?

個人的にはちょっと煮詰まっているのかなって気もしましたが。

 

 YOUTH City』〜『Milestone』の流れなんていつものNCISらしいくて良い感じなんだけど、若干マンネリ感も感じるかな。

 

ぁPerfect Sound』も洋楽ぽくって良い曲だと思います。

 

ァ悒妊蹈螢▲鵑鮹気靴董戮魯▲襯丱1位、2位を争う好きな曲。

 

対して『Go My Punks!!!!』はちょっとアイデアを消化出来なかった印象。

 

シングル曲『Gravity』も悪くはないけどあんまり新鮮味はないかな。

 

『Thief』も洋楽っぽくて良い曲だと思います。

1曲1曲の出来は全然悪くないけど、アルバム通じてはなんか印象薄いんだよなあ。

 

ジャケットは相変わらずカッコいい。

 

『YOUTH City』MV

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 20:33
comments(0), trackbacks(0), pookmark