RSS | ATOM | SEARCH
私的名盤360
評価:
オリアンティ
ユニバーサルインターナショナル
¥ 1,737
(2010-01-27)

マイケル・ジャクソンの『ディス・イズ・イット』blu-rayで見直しました。
衰えをしらないヴォーカルと超人離れした踊りに再び感動

そしてそのステージで金髪をなびかせてギターを弾いていた女性がオリアンティ。
上映時からこのギタリストは誰なんだろう?と思っていたけど、そんな彼女がソロでアルバムを出すってことをすぐ知った。

てっきりギターインストものだと思っていたら歌ものでした。
ハァ〜、歌もの〜?と最初はバカにしていたけど、歌も上手いじゃないっすかあ
ギターも歌も上手いなんて羨ましいぞ。
なんでもギターだけではなく歌やソングライティングでも評価されたいって思っているようです。

全体的に70、80年代を思わせるハードロックが中心ですが、そんなところも懐かしさも手伝って◎

大ヒットしたシングル 悒▲魁璽妊ング・トゥ・ユー』からポップでハードなサウンドを聞かせてくれる。
この曲を聞いてアルバムを購入する気になりました。

そして『アコーディング・トゥ・ユー』以上に気に入ったのが◆悒汽侫ケイデッド』

いかにも70年代なリフのА悒曠錺奪帖Εぅ奪函Ε乾福Ε咫次戮皀ッコイイ。

『ハイリー・ストラング』ではスティーヴ・ヴァイとギターバトルを繰り広げている。

ハードな曲ばかりではなく、美しいバラードナンバー『ゴッド・オンリー・ノウズ』も良いです

ギターテクだけではなく、弾いてる姿もカッコイイのでPV見て下さい。



JUGEMテーマ:音楽
 
author:あんくん, category:MUSIC, 18:59
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:59
-, -, pookmark
Comment