RSS | ATOM | SEARCH
特撮の日
昨日の午前中はTOHOシネマズへ行って『エイリアン』を鑑賞
『エイリアン』をスクリーンで見ることなんてもうないだろうしね。
今まで何度か『エイリアン』見てますが、昨日見たのが今までで一番面白く感じた
デカイ画面のせい?

そして午後は東京現代美術館へ行き『館長 庵野秀明 特撮博物館』へ。
ミニチュアや特撮ヒーローのマスクやデザイン画などが展示されてますが、これが僕より上の世代なら最高に楽しめるものだった

ゴジラやメカゴジラ、キングギドラやガメラのスーツに胸が躍ります。
僕が小さい頃はしょっちゅうテレビでゴジラシリーズが放送されてたんだよなあ。

ウルトラマンシリーズのマスクやデザイン画も素晴らしかったし、その他ミラーマンやザボーガーなどのヒーローもののマスクも懐かしかった。
特に怪傑ライオン丸のマスクにはシビレましたね
超カッコイイ
レッドマンの解説には笑えた。

短編映画『巨神兵東京に現わる』の迫力も凄まじかった
やっぱCGではこの迫力はムリだな。

ミニチュアステージの気の遠くなりそうな細かな作業も感動

残念なのは一緒に行った奥さんがひとっつも興味を持てなかったことでしょうか。
館内入って5分もしないうちに興味がないことが表情にありありとしてるぅ
まあそんなの無視して僕は自分のペースで見ましたけど。
ただ2時間ではじっくり見ることが出来ず。
出来ることなら半日くらいかけてゆっくり見て回りたかった

そして改めて昭和の特撮映画の素晴らしさを思い出した。
ゴジラやガメラの怪獣ものや、ライオン丸などもヒーローもの、また見たくなったなあ。

『ゴジラ』のブルーレイ欲しいなあ。
『怪傑ライオン丸』のDVDBOX欲しいなあ。

『オサム東京に現わる』の図



JUGEMテーマ:日記・一般
 
author:あんくん, category:DIARY, 15:01
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:01
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/1480
ガメラ:東京都現代美術館の企画展「特撮博物館」でガメラ 2012/09/09
「東京都現代美術館」にて7月10日より開催中の 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」 http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/137/ (こちらは「日テレ公式サイト」 ) 会場内のG?スーツ展示等ガメラに言及されたBlog情報のうち、9月8日の更
ガメラ医師のBlog, 2012/09/10 6:47 PM