RSS | ATOM | SEARCH
メルトダウンの館その399『マーズ・アタック!』
評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,391
(2010-10-06)

ティム・バートン監督『マーズ・アタック!』は当時劇場へ見に行きましたね。
たぶん有楽町の映画館だったと思いますが、高架下にあって汚くて臭い映画館だったと思います。
記憶間違っていなければですが。

で、それから見たことがなかったのですが、ブルーレイで発売になり18年ぶりに見てみましたが、こんなおバカな映画でしたっけ?
おもいっきりB級ですね。
しかし出演陣は有名俳優ばかりのA級達。

主演のジャック・ニコルソンはノリにノッて二役しちゃっているし、007のピアース・ブロスナンは後半頭だけの出演だし、今では『SEX and the CITY』で女性の憧れになったサラ・ジェシカ・パーカーはチワワと合体しちゃうし、マイケル・J・フォックスとジャック・ブラックはあっさり火星人に殺されちゃうし、ホント無駄に豪華です。

他にもトム・ジョーンズは本人役で登場し、ダニー・デヴィート、ナタリー・ポートマン、パム・グリアなども出演している。

コメディなんで笑いも狙っているのでしょうが、僕はあまり笑えなかった。
ティム・バートンあんまりギャグセンスはないのかも。
唯一イエジー・スコリモフスキが翻訳機をいじくりまわしているシーンは面白かった。

火星人のビジュアルはいかにもティム・バートンらしいく、可愛らしいようでちょっと不気味テイスト。
ただパンツ一丁姿は全然可愛くない。

犬好きならサラ・ジェシカ・パーカーが飼っているチワワの方が断然カワイイ。



JUGEMテーマ:Horror
author:あんくん, category:HORROR, 18:35
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:35
-, -, pookmark
Comment
私もこれ、劇場で見た気がします。
ホント無駄に俳優豪華ですよね。
思い出そうとするとトム・ジョーンズだけしか思い出せないw 強烈なキャラでしたね(歌声も)。
友好的に近づこうとしたらいきなり殺されたり…ブラックなバートン炸裂だったw
ゆきやまま, 2015/07/22 1:21 AM
>ゆきやまま様

僕はマイケル・J・フォックスが出演してたのが嬉しかったですね。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が好きだったので。ただ序盤にあっさり殺されちゃってちょっと残念でした。
あんくん, 2015/07/23 8:18 PM









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2205