RSS | ATOM | SEARCH
金欠は続くよいつまでも・・・
ホラー・マニアックスシリーズ第8期がリリースされるためお金を使わず貯めていたのですが、ここにきてまたまた新作のニュースで嬉しいやら悲しいやら。

まずトビー・フーパー監督の2作『悪魔のいけにえ』と『悪魔の沼』がブルーレイで発売。
『悪魔のいけにえ』は一度ブルーレイになってますが、今回は4Kでの収録。
前回買わなくて良かったあ。

ジョン・カーペンター監督『要塞警察』のデラックス版DVDは買い逃していたので、今回のブルーレイ化は嬉しい。
特典映像増えてます。

そして最も嬉しかったニュースがダリオ・アルジェント監督『スタンダール・シンドローム』がブルーレイでの発売。
まだ見たことない作品だったのでとても見たかった作品。
特典映像大したもの入ってない割には値段が高いけど、ブルーレイで見れるってだけでありがたい。
出来れば日本語吹き替えが欲しかった。



JUGEMテーマ:日記・一般
author:あんくん, category:DIARY, 20:14
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:14
-, -, pookmark
Comment
お久しぶりです。
悪魔の沼のブルーレイ、買ったんですが大失敗!画像が汚いのなんのって、DVDかい?!って感じ。調べたら米国版では2k、DVDとのセット販売なんですが、どちらの画質も日本版よりずっと鮮明で、おまけにどちらも、特殊なリージョンなので日本のプレーヤーで再生可能と知り、アマゾンで速攻で購入!いやあ、もんのすごく鮮明でビックリです。一応これ見てください↓
http://www.dvdactive.com/reviews/dvd/eaten-alive2.html

一番下の画像、イイ感じのエロさが好きです。

ちなみに、スズムシさんが以前指摘のベッドに拘束されたマリリンのフレアパンテイの奥に見えるのは実は太股に透けて映ったレース模様の影だったのが判りました。

悪魔の沼好きなら、米国版が絶対おすすめです!

迷子, 2015/11/03 8:57 PM
>迷子様

こんにちは、お久しぶりです。

僕もブルーレイの画質にはガッカリしました。DVDと全然変わってないし。トビー・フーパーの最新インタビューで使われていたフッテージの方が何倍も綺麗な画質でした。トビー・フーパーのインタビューとマリリン・バーンズのインタビュー、日本語吹替えが要らない人は旧DVDで充分ですね(旧DVDの吹替えも今となってはレアですが)。

リマスターされたブルーレイ出たら今回の売っちゃうかもしれない(輸入盤は買うことはないかな)。

しかし見れば見るほど好きになっていく作品ですね。ネヴィル・ブランドの狂いっぷりが素晴らしい。最近はネヴィル・ブランドが白い粉(薬?)を舐めてビクッとなるシーンがツボで面白過ぎます。
あんくん, 2015/11/04 7:55 PM









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2256