RSS | ATOM | SEARCH
メルトダウンの館その478『エスター』
評価:
ジョエル・シルバー,レオナルド・ディカプリオ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 1,090
(2010-11-03)

数年前から面白いと評判になっていたのは知っていた『エスター』。

ただなかなか買うタイミングがなかったのですが、ある日中古屋で安く売っていたので試しに買ってみました。

いやはやこれは確かにこれは面白かった。

オチもなるほどと思わせてくれたし、ここ数年のホラー、サスペンス系では上位に入る作品です。

 

養子に引き取った素直で可愛らしい女の子が徐々に本性を現し一家を恐怖に貶めるお話。

てっきり『オーメン』のような悪魔の力が働くのかと思ったら全然そんな話じゃなかった。

正統派なお話でした。

 

見終わった後ふと頭に浮かんだのが楳図かずお先生の名作『洗礼』。

内容はそんなに同じだとは思わないけど、終盤あたりなんとなくダブる気がしました。

 

ストーリーにもそんな破綻はなく、無理のない展開でした。

監督はジャウム・コレット=セラ。

『エスター』の前は『蝋人形の館』を撮ってた監督だったんですね。

『蝋人形の館』も最初はバカにしてたけど、見たらとても面白かった作品。

2作品見たところとても才能ある監督のようです。

他の作品も見てみたい。

 

そして本作最大の見所がエスター役のイザベル・ファーマンの演技。

この子の演技マジでスゴイ。

見事にエスターを演じてます。

ジャケットでは怖い顔してますが、実際はとても可愛らしい子。

それが表情を一変させて恐ろしい顔になった時は本当に怖いです。

『ツルツルのチンチン本当の使い方知る前にチョン切るわよ』ってセリフ最高。

あまりにも凄まじい演技なので、彼女のこれからのキャリアが少し不安です。

 

同じくダニエル役とマックス役の子役も素晴らしい演技だと思いました。

特にマックス役の女の子の表情が豊かで、なんか『悪魔の棲む家』で見たクロエ・グレース・モレッツを思い出しました。

この3人の子役の演技見ると、日本で言われる天才子役達の演技ってどうなんだ?って思いますね。

 

母親役のベラ・ファーミガ初めて知りましたが綺麗な女優さんですね。

結構年いってると思いますが、かなりエロいです。

 

特典映像に未公開シーンが収録されてますが、確かにカットして正解のシーンばかり。

もう一つのエンディングはこちらの方が良いという意見もありますね。

僕はスッキリする現行の方が好きですけど。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 23:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:31
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2591