RSS | ATOM | SEARCH
メルトダウンの館その484『ゴースト・ハンターズ』
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,150
(2010-08-04)

ジョン・カーペンター監督『ゴースト・ハンターズ』ですが、2枚組スペシャル・エディションのDVDを持っているのでブルーレイに買い直そうと思う気は全然ありませんでした。

ただある日中古屋でブルーレイが1,000円で売ってるのを見つけ、1,000円ならいいなかと思いついつい買ってしまった。

 

基本特典映像がDVDと変わらず画質が良くなってる程度ではブルーレイには買い直しません。

なので『ビデオドローム』や『狼男アメリカン』もDVDでの所有のみ。

早く豪華特典映像付きでブルーレイ化して下さい。

それなら買い直します。

 

『ゴースト・ハンターズ』も特典映像はスペシャル・エディションのDVDと大して変わりません。

TVスポット集(6種)とスティル・ギャラリーが追加された程度。

逆にDVDにあってブルーレイにないものがプロダクション・ノートやキャスト&スタッフ、雑誌の記事などがあります。

ただこちらは英文なので、まあ僕にとっては無くてもいいかな。

 

テレビ放送時の吹替えが収録されてますが、DVDには約85分、ブルーレイには約93分と表記されてますが、実際はどちらも同じ吹替えを使ってますね。

音声に関してはブルーレイは英語、日本語共に5.1chですが、DVDは英語4.1ch、日本語はモノラルになってます。

 

画質はDVDもそんなに悪くないのでそんなに劇的にブルーレイが良いという感じでもありません。

 

ジョン・カーペンター作品では『ザ・フォッグ』と『ニューヨーク1997』のテレビ放送時吹替えを収録してのブルーレイ化が待たれます。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 20:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:54
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2615