RSS | ATOM | SEARCH
二度目の土岐麻子さんライヴ

4月22日は土岐麻子さんのライヴを見にEX THEATER ROPPONGIへ行って来ました。

 

土岐さんのライヴは年末恵比寿へ見に行きましたが、その時は奥さんがタイミング悪くインフルエンザにかかってしまい僕だけ見て来たので、リベンジを果たすべくこの公演のチケットをすぐ申し込みしました。

今回は無事二人で見れたし、奥さんも満足そうで良かった。

 

ツアータイトルが『POP UP PINK!』としている通り、セットリストは最新アルバム『PINK』を中心に披露。

アルバムは打ち込み主体でしたが、ライヴではもちろんバンドサウンド。

やはりCDとライヴでは全然聞いた印象が違います。

どちらが良い悪いではなく。

 

しかも今回は年末の時とはバンドメンバーとは違っているので、同じ曲でも全然印象が違って聞こえました。

今回はギターが加わっているし、キーボードが渡辺シュンスケ氏からKan Sano氏にチェンジ。

どちらかというとKanさんの方がデジタルな印象を受けます。

 

相変わらず歌は安定してるし、おしゃべりも上手く会場全体がほんわかした雰囲気になります。

バンドの演奏もカッコ良かったし、あっという間の2時間でした。

ここ最近気分が落ち込み気味だったので、良い気分転換にもなりました。

 

あと最近のコンサートって土日だと早い時間帯から始まることが多くて、早く家に着くことが出来るので良い試みだと思います。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 20:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:45
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2645