RSS | ATOM | SEARCH
RELORD第2弾『The Show Must Go On』

先週中野サンプラザへPERSONZのライヴを見に行った時、RELORD第2弾の『The Show Must Go On』を買って来ました。

メンバーのサイン入りです!

 

RELORD第1弾はメジャー1stアルバム『PERSONZ』でしたが、今回は本田毅さんが抜けた最初のアルバムをRELORD。

PERSONZ第2期の1stアルバムってことになります。

 

当然ですがオリジナルアルバムはギターがいないということを前提に曲作りしたと思われ、その分打ち込みやシンセが多様されてました。

それが本田さんが入ってどのように楽曲が変わるのかが非常に興味がありましたが、そこはさすがバランス力に優れてる本田さん、ギターをガンガン入れるわけでもなく、オリジナルアルバムの世界観を壊さないよう出るところと引くところをわきまえてました。

 

ですから一見そこまで変わってないように聞こえますが、注意して聞くとオリジナルよりロックっぽいサウンドになってます。

相変わらずトリッキーなプレイも聞かせてくれますし。

 

まさか『The Show Must Go On』がオリジナルメンバーでレコーディングされるとは夢にも思いませんでした。

まさにミラクル。

中野サンプラザでJILLが言ってましたが、本当に続けていくとこんな奇跡が起きるものなんですね。

 

今回はアナログレコードの他にCDとダウンロードが出来るので、その人それぞれのニーズに応えています。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 20:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:26
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2677