RSS | ATOM | SEARCH
ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

ユニバーサルのモンスター映画を現代に蘇らせるプロジェクト『ダーク・ユニバース』シリーズ。

そのプロジェクトの第1弾に選ばれたのがトム・クルーズ主演『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』。

『ミイラ再生』のリメイクですね。

 

僕は『ミイラ再生』見てないのでどこまでオリジナルを踏襲しているのか分かりませんが、たぶん全然違うんだろな。

そもそもミイラが王女だもんな。

 

久々にお金のかかった超大作を見ましたが、お金をかけて良かった部分とそうじゃなかった部分の両方を感じた映画でした。

 

飛行機の墜落シーンや砂嵐が襲ってくるシーンなどはさすがの大迫力でしたが、ミイラ達(見た目はゾンビ)が全てCGで表現されてるのは興ざめでした。

トム・クルーズと王女アマネットの戦いもCGだから、見てて全然興奮出来ない。

 

うちの奥さんはその点あまり気にならず普通に楽しめたと言ってたけど。

トム・クルーズもユニバーサルのモンスター映画に愛着あるのだろうか?

 

途中理解出来ない個所もありましたが、パンフレット読んでみると『ダーク・ユニバース』シリーズが一つの世界観らしく、この後制作されるであろう『魔人ドラキュラ』や『フランケンシュタイン』も同じ世界感の中らしい。

ということは呪いを解くための旅を続けることになったトム・クルーズが他の映画にも出てくるのことがあるのでしょうか?

 

個人的には今作あんまり楽しめなかったけど、『ダーク・ユニバース』シリーズは追いかけて行きたい思います。

 

 

JUGEMテーマ:映画

author:あんくん, category:MOVIE, 20:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:26
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2711