RSS | ATOM | SEARCH
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』見て来ましたが、安定した面白さですね。

 

最初から最後までハラハラドキドキ。

スカイダイビングからカーチェイス、ヘリコプターでの追撃など山場も盛り沢山。

見ている観客を心底楽しませようというトム・クルーズの映画愛をとても感じました。

147分という長さも全然気になりません。

 

あとサイモン・ペッグが出てくるとちょっと軽いノリになるのがまたいいです。

それまでの張りつめた空気がちょっと和んでよいアクセントになってます。

スーツの着こなしもダンディ。

 

どんでん返しが多くて一回見ただけじゃ細かいとこまで把握出来ませんでしたが、それでも全然楽しめます。

トム・クルーズも走る走る。

56歳であの体力は信じられません(だってアスリートじゃなくて俳優だよっ!)。

 

時間帯の問題で日本語吹替え版になってしまいましたが、DAIGOと広瀬アリスの吹替えはやはりイマイチでした。

でも悪いのは二人じゃない。

宣伝のために二人を使う映画会社が悪いんです。

 

 

JUGEMテーマ:映画

author:あんくん, category:MOVIE, 23:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:56
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://ankun.jugem.jp/trackback/2894