RSS | ATOM | SEARCH
私的名盤770

ルカ・グァダニーノ監督版『サスペリア』のブルーレイが届いたので見ましたが、個人的には最高と言っていいほど好きな作品です。

その好きの中にはトム・ヨークが手掛けた音楽も含まれています。

 

リメイク版『サスペリア』の音楽をトム・ヨークが手掛けると知った時、僕はそれって結構イケるんじゃないと思いました。

オリジナルのサントラを手掛けたゴブリンはプログレバンドだったけど、レディオヘッドもプログレの血を引くバンド。

親和性あるなあと思いました。

 

そして届いたトム・ヨークのサントラ盤。

なんと2枚組全25曲というボリューム。

かなりアイデアが沸いたよう。

 

サントラという性質上トム・ヨークのボーカル曲はCD1の『Suspirium』、АOpen Again』、『Unmade』の3曲と少ないですが、それを補っている曲の美しさ。

特に『Suspirium』と『Unmade』の美しさは絶品です。

 

他の曲もルカ版『サスペリア』ととても合う素晴らしい楽曲。

このサントラ聞くと、ルカ版『サスペリア』はホラーという形を借りたアート映画なんだなあと思います。

 

ゴブリンのサントラも名盤ですが、そことはベクトルの違う芸術性を感じ、部屋の中で流してても全然違和感なく聞け気分が落ち着ける作用があります。

 

なんか美術館とかで流れてても良さそうな音楽です。

 

『Unmade』ライヴ映像

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 14:24
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:24
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。