RSS | ATOM | SEARCH
清塚信也『47都道府県ツアー2020「名曲宅急便」〜ピアノが奏でる特別な時間〜』

昨日は奥さんの要望で清塚信也さんのピアノコンサートを見に行って来ました。

 

会場は結城市にある結城市民文化センターアクロスという所で、初めて足を踏み入れました。

とても綺麗で大きなホールで、今後も大黒摩季さんやT-BOLANのコンサートが行われる予定。

 

クラシックには詳しくないので途中飽きてしまったらどうしようって思ってましたが、全然そんなことなく休憩入れての2時間半とても楽しく過ごせました。

 

前半の第1部はベートーヴェン、ショパンの楽曲を演奏。

演奏前にその曲が作られた背景を説明してくれるのでとても勉強になりありがたい。

曲もそんなに難しくないよく耳にする曲だったし。

 

後半の第2部は清塚さんオリジナルの楽曲や、紅白や羽生結弦さんとコラボした時の楽曲などを披露。

あとツアーで回る各地でのみのオリジナル楽曲もあり、茨城県は納豆と水戸黄門をモチーフに7度と10度(納豆)の音階を使用し、水戸黄門のテーマ曲のようにボレロの曲を作ってくれました。

それがとてもカッコイイ曲で是非音源にしてもらいたい。

 

ピアノの演奏はもちろんですが、そのトーク力も素晴らしかった。

会場は笑いの渦。

スベリ知らずで2時間半の半分は清塚さんの漫談でした。

 

もしかしたらクラシック界では清塚さんのようなスタイルは邪道なのかもしれませんが、クラシックにちょっとでも興味持ってもらいたいという思いが伝わる素敵なコンサートでした。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 13:12
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:12
-, -, pookmark
Comment