RSS | ATOM | SEARCH
メルトダウンの館その119『ハロウィン』
タイミング的には過ぎちゃいましたが今日は『ハロウィン』を紹介
しかもリメイクの方。

オリジナルはもちろんジョン・カーペンターの出世作。
後のスラッシャー映画に多大な影響を与えた大傑作
・・・だそうですが僕が見たのはずいぶん前に1回見ただけで、でもってその時はあんまり怖いとも思わなかった。
なんで『へぇ〜コレが傑作なんだ〜』って感じであんまり印象がない。
でもこの映画のファン沢山いるんだよなあ。

ちなみに僕は『ハロウィン』って単語はこの映画で覚えました。

でリメイクの方ですが監督はロブ・ゾンビが担当。
この人本職はミュージシャンですよね。
聴いたことねーけど。

普通傑作ホラーのリメイクだと何かと文句言われますが、この作品に関しては肯定的な意見の方が多かったような気がする。

映画は二部構成になっていて、前半はマイケル・マイヤーズの幼少期で後半は怪物になったマイケルが大暴れする。
幼少期のマイケルを演じた少年マジ怖いッス(目つきヤバイ)。

オリジナルにあった静謐な恐怖はこの映画でも引き継がれてます。

主人公のメガネっ娘なかなかカワイイ
でもメガネがないとちょいブサイク。

他にもカワイイ女の子数人出てきます。
そして全員ヌードを見せてる。
エライぞロブ・ゾンビ

出演者も興味がそそられるメンツで、ウド・キアにビル・モーズリィ、ケン・フォーリーまで出てる。

僕が持っているDVDは3枚組。
劇場公開版とアンレイテッド版が収録されてるけど、個人的には劇場公開版の方が好きかも。

アンレイテッド版って言ってもちょっと未公開シーンが追加されただけでしょって思っていたら、なんとマイケルが診療所から脱走するシーンがまるまる違うシチュエーションになってる
これにはビックリした

さすがミュージシャンだけって音楽も良い
オリジナルに敬意を表してあの有名なテーマソングが聴けるのは嬉しかった。
エンドクレジットのジャズナンバーも素敵です

続編も出来るらしいです。



JUGEMテーマ:映画
 
author:あんくん, category:HORROR, 18:33
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:33
-, -, pookmark
Comment