RSS | ATOM | SEARCH
nonnative2017AWデリバリー開始

いよいよ今日からノンネイティブの秋冬物デリバリー開始です。

 

とはいえまだまだ先の事なので全然イメージが沸きません。

 

お小遣いのこともあるしそんなに何点も買えないので、厳選に厳選を極め選んでいきたいと思います。

 

宝くじ当たれば悩むこともないのになあ。

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

author:あんくん, category:DIARY, 15:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
メルトダウンの館その503『真夜中の狂気』

ルッジェロ・デオダート監督『真夜中の狂気』は前にDVDのレビューをしましたが、ブルーレイで買い直したので今回はそちらをレビュー。

 

そもそもブルーレイで買い直すほどの作品なのか?という思いもありました。

特に画質が良くなったとしてもそこまで感動はなさそうだし。

 

まあ購入目的としてはDVDの特典映像が予告編だけに対し、ブルーレイには監督のルッジェロ・デオダートと主演デヴィッド・A・ヘスのインタビューが収録されてるのでそれが見たかったため。

これがなければ買い直すことはなかったと思います。

 

二人のインタビュー見ると各々言ってることが違っていて面白いです。

ルッジェロ・デオダートはデヴィッド・A・ヘスと良い関係が作れて今でも友達だみたいなこと言ってますが、デヴィッドの方はもうあいつとは組みたくないって言ってるし。

どちらが正しいか分かりませんが、もうデヴィッドはこの世にいませんから確かめる術はありません。

 

ブルーレイで見直してみて思ったのが、レイプ魔のデヴィッドと襲われるアニー・ベルの関係が不思議だなってこと。

レイプされてるのにアニー・ベルはそれを受け入れちゃってるってどうゆうこと?

しかも最後は拳銃でデヴィッドの事撃って殺してるし。

アニー・ベルにとっては全てがお遊びだったってことでしょうか?

 

デヴィッドの仲間ジョン・モーゲンもロレーヌ・ド・セル(スザンヌの劣化版のような顔)をレイプしようとしますが、これまた最後はロレーヌがジョンを受け入れる。

意味分からん。

ずいぶんと股がユルい連中です。

 

一番可哀そうなのが途中から参加してきたブリジット・ペトロニオ。

家に寄ったらいきなり裸にされてカミソリで体を傷つけられる。

とんだとばっちりです。

ルックスでは女性陣で一番カワイイ。

 

いやはやツッコミどころ満載の映画ですが、何故か憎めないです。

それはリズ・オルトラーニの音楽がカッコイイせいかもしれません。

 

ブルーレイには英語とイタリア語の2種類音声を収録。

画質もDVDに比べればかなり良いですが、本編だけ見れれば良いって人はDVDで十分かもしれません。

DVDもそこまで画質悪くないし。

 

ちなみにDVDのクレジットは英語表記、ブルーレイはイタリア語表記なので、コレクターは両方持っていた方が良いかもしれません。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 17:54
comments(0), trackbacks(0), pookmark
HORROR美少女 ジェイソン&フレディ

注文していたHORROR美少女シリーズ『13日の金曜日』ジェイソンと、『エルム街の悪夢』フレディのフィギュアが届きました。

今回のは2ndエディション。

 

商品届いた時の奥さんの白い目が怖かったです。

 

HORROR美少女シリーズは他に『チャイルド・プレイ』のチャッキーとティファニーの2体がありますが、もうお小遣いがないのでそちらは諦めます。

 

 

JUGEMテーマ:Horror

author:あんくん, category:HORROR, 20:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤673
評価:
トントン・マクート
エアー・メイル・アーカイヴ
¥ 6,499
(2010-09-16)

いったいどれだけの洋楽リスナーが『トントン・マクート』というバンドを知っているのでしょうか?

もしかしたら本国イギリスでも知っている人は少ないかもしれません。

 

1971年にリリースしたアルバム『トントン・マクートの不思議な世界』を残して解散してしまった儚いバンド。

僕もキーフが手掛けた幻想的なジャケットを見付けなければ一生手に取ることはなかったと思います。

 

そんな幻のバンド、トントン・マクートがオリジナルメンバーで再結成し、その唯一のアルバムを現代のテクノロジーで復活させるようです。

誰がそれを期待してるんだっ?

そのアルバムどれだけの人が買うんだろ?

 

まあ僕はちょっと興味がありますが・・・

 

キーフがジャケットを手掛けたってだけで購入したCDなので、当然どんなサウンドなのか全然知りませんでした。

大して期待もせず聞いたのですが、やはり混沌としていた時代の音楽、色んな要素が混在となっていてなかなか面白かったです。

 

基本はポップなんでしょうけど、そこにジャズやブルースの要素も入ってきてます。

プログレらしさもありますがそこまで難解さはなく結構聞きやすい。

 

メンバーに管楽器奏者がいて、この人のフルートやサックスが良い味出してます。

特に◆愴瓩靴泙擦覆い如戮離献礇検軸兇賄時の空気感もあってとても気持ち良いです。

 

中心メンバーであるポール・フレンチはトントン・マクートの後ヴォイジャーというバンドを組み、ヒット曲も出しているようです。

う〜ん、ヴォイジャーも聞いてみたい。

 

『悲しませないで』

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 12:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
最高です!宮司アナ

『めざましテレビ』を担当している宮司愛海アナ、前からカワイイなあとは思ってましたが、ロックが好きでフェスにもよく行っているということを知りますます好きになりました。

 

好きな音楽はいわゆる売れ線ではなく、そこまで知られてないけど知る人ぞ知るみたいな音楽が好みのようで、それも高感度アップ。

 

今イチオシのアナウンサーです。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

author:あんくん, category:DIARY, 16:01
comments(0), trackbacks(0), pookmark
セール品購入その3

有楽町の阪急メンズ東京で購入したnonnativeのスウェットTシャツ。

 

インスタグラムでショップ店員さんがカッコ良く着てたので欲しかったもの。

 

ただ狙っていたDEEP SEAはサイズが欠けていたのでSTONEにしました。

 

これも50%OFF。

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

author:あんくん, category:DIARY, 21:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
セール品購入その2

nonnativeのTシャツは有楽町の阪急メンズ東京で購入。

 

本当は白Tシャツが欲しかったけど、サイズが欠けてたりしたのでDEEP SEAにしました。

 

50%OFF。

 

nonnativeのTシャツは毎シーズン買ってます。

 

何枚持っていても邪魔にはならないし。

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

author:あんくん, category:DIARY, 20:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
セール品購入その1

バーゲンセールも最終段階に入り、ますます値下げされてきました。

その分人気商品はもうないのかもしれないけど、何か気になるものがあるかもしれないとセール品物色に東京へ。

 

伊勢丹で買ったのがnonnativeのジャケット。

 

 

これは前から欲しかったもの。

セールで残ってました(ラス1)。

 

普段トップスは2を選ぶのですが試着してみると1でピッタリ。

奥さんも腕まくりすればオーバーサイズで着まわしが効くということで、半額出してもらえました(ラッキー)。

 

生地はシャツのような素材なので秋口あたりから活躍しそう。

 

JUGEMテーマ:ファッション

author:あんくん, category:DIARY, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
私的名盤672
評価:
REBECCA
ソニー・ミュージックダイレクト
¥ 2,775
(2010-04-28)

先週の『情熱大陸』はレベッカでした。

再結成後本格的にツアーをするということで。

新曲もちょっと披露してましたが、まごうことなきレベッカサウンドで、ドラムの小田原さんが言っていた通り同窓会ムードではなく、最盛期のレベッカに負けないくらいのパフォーマンスをしようと力が入ってる様子でした。

 

ライヴ見に行きたいなあ。

 

そんなレベッカのオールタイムベストが2枚組のベスト盤『GOLDEN☆BEST』。

レベッカ今までベスト盤数枚出してますが、買うならこのベスト盤がオススメ。

 

シングルのA面B面を収録したシンプルなものですが、逆になんで今までこの内容のベスト盤を出さなかったのか不思議でした。

なんか中途半端なものばかりでした。

 

個人的に嬉しかったのが、中学生の時聞いていた『ワイルド&ハニー』に収録されていた4曲が収録されていること。

現行の『ワイルド&ハニー』には収録されてなく、本来の形ではなく10曲入りの『ワイルド&ハニー』が僕にとっての『ワイルド&ハニー』なので漏れた4曲が聞けるのは嬉しい。

 

◆慳憾姑行』は後藤次利、Α慘するおもちゃ』は中崎英也と外部のライター使ってたのクレジット見て初めて知りました。

 

『MOTOR DRIVE』って『Raspberry Dream』のB面だったんですね。

てっきりA面だと思ってました。

リミックス盤のカセットテープ持ってたなあ。

 

ブックレットにはシングルジャケットの写真が載ってます。

できれば他の写真もいっぱい使って欲しかったな。

 

あと要望としては曲ごとのクレジットも載せて欲しかった。

メンバー以外の参加した人を知りたかったので。

 

ジャケットにシャケがいた頃の初期の写真を使っているのは面白い。

 

ァ悒薀屐Εぅ此Cash』MV

この曲聞くと中学生の頃に気持ちを戻してくれます。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 08:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
2002年のロック界

古本屋に売るため実家から持ってきた2002年のロッキン・オン誌。

今から15年前はどんな音楽シーンだったんでしょ。

 

まずこの年デビューした若手アーティストを見てみると、アンドリューW.K.やザ・ストロークス、シンプル・プラン、アヴリル・ラヴィーン、ザ・リバティーンズなどの名が。

アヴリルがデビューしてもう15年経つんですね。

時が流れるの速いなあ。

 

僕が購入した新譜はというと、ケミカル・ブラザーズの『カム・ウィズ・アス』。

『スター・ギター』が好きでした。

 

あとはブランディの『フル・ムーン』、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの『バイ・ザ・ウェイ』。

『バイ・ザ・ウェイ』は僕が初めて買ったレッチリのアルバム。

 

オアシス『ヒーザン・ケミストリー』やプライマル・スクリーム『イーヴル・ヒート』、タヒチ80『ウォールペーパー・フォー・ザ・ソウル』、フー・ファイターズ『ワン・バイ・ワン』がリリースされたのもこの年。

 

プログレ勢だとキング・クリムゾンが『レヴェル・ファイヴ』と『しょうがない』の2枚のミニアルバムを発表。

ロジャー・ウォーターズが来日公演してます。

ピーター・ガブリエルが『UP』を発表。

 

なかなかの名盤の生まれた年だったんですね。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

author:あんくん, category:MUSIC, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark